2012_08
31
(Fri)01:40

そうっと地獄を覗いてみよう!仏教マンガと、霊感マンガ。

久々に本屋さんで雑誌を見ていたら。
んん?やけに正しい仏教知識のマンガがあるぞ!?

と、今さらながら知りました。

『鬼灯の冷徹』。
鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
(2011/05/23)
江口 夏実

商品詳細を見る


ええ!?今さら??

と、その筋の方々からはお叱りを受けそうですが。
なんとこのマンガ、

「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」1位

を受賞してるんですね~。


ワタシメごときが、今さら内容を説明するのも愚かざしいオコナヒでござんすが、
それでもあえて
ざっくりとお話し致しますと、

地獄の閻魔大王様にお仕えする第一の補佐官、これが鬼灯(ほおずき)様。
三白眼、一本角で、クールに、冷徹にお仕事をこなします。

なんかね。
作者・江口夏実さんの就職観・社会人観がふんだんに反映されていて、
みょーにリアルなんですね。地獄が。
まるで、どこかにこんな会社あるんちゃうか!?みたいな。
彼らは結構たんたんと仕事をこなすんです。
あ、モチロン仕事って、地獄の責め苦。

それから、地獄のクレーム応対やら、時代の波に合わせての、地獄の責め苦を現代風に、とか…。

あ、言い忘れてたけど、ギャグ漫画ですから。
それにしても
地獄についてこんな視点で考える人がいるなんて、オドロキ。
作者の江口夏実さんの、
仏教に対する、地獄に対するマジメな愛情を感じてしまいます!
(そして、そういう日常生活に役に立たない仏教知識トりビアが、多くの読者のハートを掴んでるんだよ!間違いない!!)

オモシロイんでぜひ買ってお読みくださいwww
鬼灯の冷徹(6) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(6) (モーニング KC)
(2012/08/23)
江口 夏実

商品詳細を見る

おお、ごく最近に6巻が出たみたい!



さて、折角なんでもう一冊、マンガをご紹介。
その名も

『視えるんです。』
なんと、
“実話のホラーコミックエッセイ”!

視えるんです。3 (幽BOOKS)視えるんです。3 (幽BOOKS)
(2012/08/24)
伊藤三巳華

商品詳細を見る

ワタシメには霊能力なんていえるものはない(と思う)ので、
その真偽自体は測りかねるのですが、

霊能力のある方々は
こういう世界を体験なすってるのかなー

と興味深々で非常に参考になります。

「仏教は霊の存在を認めない」なんて立場のお坊様もいるけど、
それって、
西洋の唯物論の影響をモロに食らった考え方であって、
すでに時代遅れなんではないか

とワタシメなんかは愚考しておる次第ですが、

世間のヒトビトは逆にお坊様にそういう霊的な世界のことを期待しておられるわけで、
我々僧侶も
自分にそういう能力がないならばないなりに、
そういう世界に敬意を払ってゆくことが必要なんではないか、と思うんでありんす。

それにしても、作者の伊藤三巳華さんは、幼少のころからずいぶんご苦労なされたご様子で・・・。

あ、
パワースポット探訪エッセイ
「スピ☆散歩」の第1巻
スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅1 (HONKOWAコミックス)スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅1 (HONKOWAコミックス)
(2012/08/07)
伊藤三巳華

商品詳細を見る


なるものも出てるぞ。
うーん、機会があったら見てみよう。

皆さんも、興味がありましたら、読んでみて下さい!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。