--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_05
27
(Fri)06:10

三界万霊(さんがいばんれい)のこと  その5  欲界の神々(楽変化天、他化自在天)

さあ、いよいよ、欲界のトップ2の発表!

前回のラストは、〝ちょうどええ天国”兜率天。

そこから、さらにさらに、ずずずーうううんんっ!と上に上がっていったところに
「楽変化天(らくへんげてん)」があります!(「化楽天(けらくてん)」とも言います。)

ここの神さまたちは、自分の感覚の先から、楽しみを生み出せるんですって!
よくわかんないんだけど、そう書いてあります。
うーん、“箸が転んでもオカシイ”ってやつかなあ。年頃の娘さん以外がそうだと、ちょっとやばそうな感じ???
それとも、指先一つで楽しみって、テレビのスイッチオン!とか、お風呂が自動で沸きました!とか、、、
あれ?便利な今の人間さまの暮らしみたいだぞ?まるで???
あと、知りたいこととか、オモシロ動画とか、すぐに調べられる???
これも、今のネットじゃんかー。
もしかしたら、神様なみに便利な暮らし、しちゃってるのかなあ、今の私たち。

そしてそして、さらにどどーんん!!!と上に上がって行きますとぉ、
「欲界」の最高天の神さまの世界、「他化自在天(たけじざいてん)」に到着ぅう!!!
「他化自在天」。
この神さまは、なんと、他の人の喜びを、自分のものに出来ちゃう!という、
なんだかすごいんだかよくわからない、でもやっぱりすごいんだろうな、一番上だから。
みたいな神さまなんですう!

そしてねえ。この神さまの別名は・・・
「第六天魔王」!!!
あの、お釈迦さまのお悟りをずうっと邪魔し続けた、天魔・波旬(パーピヤス/殺す者)その人なんです!!
(あ、人じゃないか・・・)


なんせ、欲界の最高天でいらっしゃいますから、ちっぽけな人間なら、ずえったいに太刀打ち出来ないようなお方なのですが、
お釈迦さまはガチでやっつけられたのです。このお方を。
まあ。
すごい。

いや、よくわかんないから、あまり実感がわかない(というか、想像できない)んだけど、
他化自在天さまの立場から考えれば、みんながワイワイ楽しくやっていてくれた方がいいんです。
だって、その楽しみはぜんぶ自分のものに出来るから。

でもね。感情の増幅というのは、常に二律背反的なものでして、
つまり、楽しみがいっぱいということは、同じくらい憎しみや悲しみもなければいけない、ということなのです。
たとえば、
映画やお芝居などで、最後にとっても感動する作品は、そこにたどり着くまで感情の起伏がすごいでしょ?
どんぞこまで突き落とされる、とか。
天魔にとって都合のいい世界とは、実は生きている私たち(喜びを提供する存在)にとっては、
より数々の負の感情を私たち自身が体験しなければならない、ということなのです…!

お釈迦さまは、このような“苦しみの連鎖”の起こってしまう構造そのものの解体、を志されたのです。
つまり、
「解脱」。
六道輪廻を断ち切る、ということ。
天魔からすれば、とんでもないことでしょうね!だって、とっても魅力的なマンションを建てたハズなのに、
ずーっと住むはずだった住民がいなくなる…!
大家が店子に逃げられる、みたいな。
うーんと未来に、人類その他の生き物たちが、輪廻の繰り返しの中でようやく学び出すはずだった「解脱への道」。
もしかすると、この宇宙の崩壊、「宇宙の死」の日まで、ずうっと店子たちの喜び苦しみを弄ぶはずだった天魔が、
その野望を打ち砕かれてしまったのです…!
お釈迦さまの出現によって!!
「マズイぞ、マズイぞ!」
そうして、お釈迦さまがお悟りを開かないように邪魔し続けるのですが、
いかんせん、目標とする世界のレベルが違いすぎます!
たかだか、「欲界のあるじ」と、
欲界を越え、色界も、無色界さえ超えてしまうお方と…!
様々な姿で、手をかえ、品をかえて攻撃を仕掛けるのですが、そんなもの、お釈迦さまにはどこ吹く風でありんす。
…とまあ、打ち砕かれてしまう存在なのでした。

…今回のネタ、長いな。
いい加減、疲れちゃうよ。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/11 (Tue) 20:55 | # | | 編集 | 返信

Re: No title

> 他化自在天と大自在天は別天ですよ。

教えて頂いて、有難う御座いました。
やはりブログとして世間に発表しておりますので、
読者の方々を誤解に導いてしまった責任上、記事の訂正とその告知を致します。
いたらぬ者の書く文章ゆえ、また誤りなど御座いましたら、どうか遠慮なくご指摘下さいませ。
南無阿弥陀仏。
合掌。
桝田 英伸  拝

2011/10/11 (Tue) 21:17 | souryoeishin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。