--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_06
30
(Thu)20:01

三界万霊 その8 色界③ 第二禅天は、ピッカピカー!

まずは訂正から。
ごめんやす。
第一禅天の梵天様の世界は、欲界プラス色界の大梵天まででして、
これを「一世界」と呼ぶそうです。
(前回の記事はすでに修正済み。)

この一世界が千個集まったものを「一小千世界」。

おおっと!読むのを止めないで、ナイスガイ!

今日のお題、第二禅天の天国の大きさが、この「一小千世界」なんですって!
(やっぱり、よくわかんないよね。なんせ、「デカい」と。)

この第二禅天も三段階なのです。
下から、

少光天(しょうこうてん)。

無量光天(むりょうこうてん)。

極光浄天(光音天)(ごくこうじょうてん・こうおんてん)。


まあ、よくわかんないので、

少光天=ピカッ

無量光天=ピカピカッ

極光浄天=ピッカピカーのペッカペカ!

としておきましょう。
(なんていいかげんな・・・)

いや、この世が終わるほどの火事の時に、この「極光浄天」までくれば大丈夫、なんて話もありますが。
一種のアジール
ちなみに「光音天(極光浄天)」の神々は、声の代わりに「光」を発するそうですよ。
あらふしぎ。(もうすでによくわかんない。)


さて、めげずに第三禅天!
この天国の大きさは、もっと大きいんです。
もう、どうでもいいって?
じゃあ、やめとこうか。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。