--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_03
28
(Wed)12:35

煩悩、百八個も丸抱えしなくってもいいみたい!

さあ、皆さんお待ちかね!の煩悩シリーズのつづきでーす!
(だれも待ってなかったってことは、ワタシメが一番よく知っているでありんすよ…。)

「煩悩が全部で百八」ってのは誰でも知っているけど、
その「百八がなにか?」はほとんどの人が説明できない、という話でしたんです。

大きく分けて、“でっかい煩悩”と“ちっちゃい煩悩”。
その“でっかい煩悩”を、大きくひっくるめると10になる(「十随眠じゅうずいめん」)、ってところまでお話したんです。
(もう皆さん忘れてると思うけど…)

その「十随眠」。これを“開く”と、「九十八随眠」になるんです。
ええっ!?いきなり九十八!?
とビックリしといてくださいね。

そうなんです。九十八もあるんですよっ!

ひゃあー。我らが人類の煩悩は、たあくさんあるんだべな~。

ちょっとまってください。この98の煩悩は、(というか、百八煩悩とは)
「いまだ覚ることの出来ていない、迷いのなかにとどまる生き物たち(衆生しゅじょう)」の持つ煩悩
のことですよ!

わたいたち、ヒューマン・ビーイングが一人占めするのは止めときまひょ。
なんでも人間様が一番エライ、思てたらアカンで~。
というわけで、
この98の大煩悩もみんなで、なかよく、わけわけするんです。
え?
だれとわけわけ?
それはもちろん、「三界万霊さんがいばんれいと!


長くなるんで、つづきはまたの機会に。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。