--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_07
10
(Sat)12:14

では、そろそろお蔵だしですよ~!!

 さて、
「宗教とはなんぞや?」
ということについて、あれこれ述べてきましたが、

「じゃあ、お前の意見はどうなんだよ?」
と、だれもつっこんでくれないので、

それはナイショにしておきます。

・・・
・・・

ダメだ!やっぱり書いとこう!
忘れちゃうから。 (←オイ!それていどかよ!)

では、わたしなりの定義を、
書きますよ~!

いいですか~!

いいどぇすぅくわ~! (←くどいッ!!



コホン。(と、もったいぶるほどのもんじゃありませんが。)

わたしが思いまするところの宗教の定義とは、

「目に見えない方々と、目に見える者との関係」

で、おおよそはいいんじゃないかなー、と思っております。


「目に見えない方々」というのは、もちろん仏さま、神さま。(その他、ご先祖さま、云々。)

「目に見える者」というのは、わたしたち人間。(もっと主体的に言うと、「わたし」。)


別の言い方をすれば、
「上位の存在と、人間との関係」。

いかに、人以上の存在と関係を保っていくか?が、
様々な宗教のそれぞれの儀式となっている、ように思うのです。

まあ、要は、
「仏さま、神さま、ご先祖さま、その他もろもろの方々は、
平凡な人間に過ぎないわたしごときの目には見えないけれど、
たしかにッ!かならずッ!いらっしゃる!!」
という大前提で、
「だから、失礼のないように接しなければならないんだッ!!」
と考えてきた体系が、世界中のあらゆる宗教である・・・

お~い。
ついて来れてますか?


もちろんね。
「あ~?オレ、神さま見えるぞ~!?」
というタイプの方もいらっしゃるとは思いますが、
それはアナタが平凡ではない ということで・・・

では、冷却期間を。
つづきはまた明日。(明日、書けるのか!?)



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

追記

すみません、あと確認なんですが、

二足様が書いておられる「一切の真理(真妙)」

の「(真妙)」とは、「真如」のことでよろしいでしょうか?

2010/07/16 (Fri) 06:33 | えいしん #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

No title

二足 様、閲覧&コメント戴きまして、有難うございます!

「宗教とは,真理を伝えること」とのご意見、了解いたしました!

二足様も「天」というお言葉で、神仏などの人以上の存在を前提にお考えである、と理解してよろしいでしょうか?

また“真理を知るには自らを清めなければならないのが先決”というのは、『七仏通誡の偈』の「自浄其意」に通じる内容ですね。続く仏法のお話は、いわゆる「五分法身」のことでしょうか。

二足様のおっしゃること、大変よくわかるのですが、仏教以外のあらゆる宗教にも通じる言い方はなにか?と探っていった時に、わたしがたどりついたひとつの結論が、「目に見えない方々と、目に見える者との関係」だったのです。

これは最大公約数的なものいいでして、実はあまり内容などない表現なのですが。

ただし、この枠組みをもちいることで、近代以降、心理学的・自己啓発的に解釈(もっといえば曲解)されている宗教というものの、古代からの立ち位置とでもいうものを、もう一度ただすことができる、かと思うのです。そして、そういうことが、実は必要である、とも考えておるのです。

「神は死んだ!」

「仏とは心の働きにすぎない」

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」

では、

それこそ

“神仏に失礼”

だと思うんです!つよく!



たとえば、アリが

「おれたちをふみつぶす、あの足の持ち主はニンゲンのえいしんだぜ」

という話から、

だんだん

「おれたちをふみつぶすのは、みーんなえいしんだぜ」

「あのでっかいタイヤも、実はえいしんの足なんだ」

「おれたちをいじめる毛のはえたのも(犬)、おれたちを食っちまうミドリの虫(カマキリ?)も、ぜーんぶえいしんっていうんだ」

みたいに、なにもかもいっしょくたにされてしまってる、みたいな。

(へんなたとえですみません。)

昔の人はそれぞれの神仏をきっちり区別して、お祀りして来られました。

きちんと勉強して、それぞれの神仏の来歴や性質の違いを理解すれば、おそらくはいいかげんなチャンポンは起こらない、ハズ。

そういう一助が出来れば、ということが、このブログの目的のひとつなんです。

おおざっぱでいい加減なものいいで書いておりますが、

それによって議論が活発になるのは、願ってもないところです。

どうか、懲りずにコメント戴けましたら幸いです。

二足様に感謝申し上げて。



合掌。

2010/07/16 (Fri) 06:30 | えいしん #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

No title

私見ではありますが,「宗教とは,真理を伝えること」かと思います。宗の語源は正しく知りませんが,天から示された意味かと思います。真理を知るには自らを清めなければならないのが先決のようです。仏法では,戒を保ち,禅にあり,ことごとく智慧を観照するということで,解脱身になり,さらに観照することで仏智慧に至ることができ,一切の真理(真妙)をありのまま観ずることができるということらしいですね。

2010/07/14 (Wed) 10:19 | ニ足 #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。