--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_08
08
(Sun)12:25

顕彰しちゃおう第二弾!その2。(だから誰を!?)

一週間のご無沙汰でしたね、皆さん。(←そんなに引っ張ってないッ!)

電話帳一冊でも、正誤をチェック出来ないワタシが顕彰する、二千冊のお経の正誤表を作ったその人は!!

京の都は東山、
三十六峰、善気山!
浄土の宗祖の上人の、
庵を再び盛んにす、
六時礼讃の歌声に、
不断念仏の道場なる、
その名も高き、法然院!!

その法然院を、実質再建・建立なされた上人こそ、
浄土に律を取り入れた、
その名も高き、
忍澄(にんちょう)上人!
忍澄のチョウは、本当は「徴」の行ニンベンが「シ」さんずいへんになったみたいな字です。(厳密には少し違う。「澂」という字)

いや、ね。
ワタシメが出家してから最初にお世話になったお寺が何を隠そう、法然院なんですわ。
その後も、法然院系列のお寺におりまして。
まあ、名だたるお上人方は皆さんスゴい方々ばっかりですが、
この忍澄上人も、イマイチ世間には知られていらっしゃらないみたいですが、すんごい人です!よ!!

実は今年の11月が、忍澄上人の三百回忌でして、その御一代の伝記を、現在進行形で現代語に翻訳をしております!
(間に合うんやろか…マジで。ブログ書いて遊んどる場合ちゃうで。これもマジで!)

今はとりあえず、お経の正誤表(これを「一切経對校録たいこうろく」と言います)を作成された点で顕彰しておきますが。。

実際には、優秀な学僧を二十人ばかり集めて(ワタシにはムリ)、十年がかりで成し遂げたんだそうです。

この成果が、大正時代になされたお経の再編集にして、決定版!『大正新脩大蔵経たいしょうしんしゅうだいぞうきょう』にまで、注ぎ込まれているのデスッ!!

世界中の仏教学者が第一資料としてリスペクトしまくっている鉄板のお経の大本が、鉄眼上人の一切経であり、忍澄上人の正誤表なんですッ!!
あぁ、コーフンし過ぎてめまいが…
(ただ眠くなって来ただけかも…)

じゃあ、眠くなって来たんで、おやすみ!!
(←おい!寝るんかよ…!!)


あ、『大正新脩大蔵経』、ネットですべて見れます。
これぞ、先般たつ様にコメントいただいた、「お経wiki」そのもの!どすえ~!!
詳しくはこちらで。
(ちょっとかなりクロウトむけですが。)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。