--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_09
14
(Tue)21:40

写経 その4 最高の写経は、円仁さん!

 さてさて、あんまり放置してるとなんなんで、
ちょっと時間を作って、書いてみようかな、と・・・
(なんせ、アツくなりそうなんで、涼しくなってから、と思って・・・)

最高の写経は!ですねぇ、
私の大尊敬する3大お坊様のひとり!
円仁さん!です!(←ちがった!このリンク、おかしだ!)
(ビックリマークだらけだな・・・)

もー、このひとがすごいのなんのって・・・!
世界三大旅行記といわれる、
『入唐求法巡礼行記』
を書いたんだけど、
これ、面白いよー!(ちょっと気合い、いりますけど。)
本人がリアルタイムで書いた、足掛け9年分の中国旅行の日記です。
もちろん、平穏無事なワケなく、
かなり波乱万丈なんですけど(なんせ、会昌の廃仏にもあっちゃってますし。還俗させられて、国外追放!ですよ~)
なんとも円満なお人柄で、数々の困難を乗り越えて行かれる・・・
きっと、すごいスマイルパワーだったんだと思いますよ。
あ、そういえば、最近大発見がありましたよね!
上述の廃仏の際に、
円仁さんが命がけでお守りした
お釈迦様のお骨と一緒に埋めた石板が見つかった、っていう・・・

(久しぶりに記事をチェックしたら、リンクが消えていましたので、もういちど記事を探したら、後日談でニセモノ説が出てました。一体、どうなんでしょうね?でも、円仁さんの名前を思い出してもらう機会となったことは、いいんではないか、と。)

・・・なんか、調べてたらこんなページも・・。わかりやすい、けど音楽が・・・(「ペール・ギュント」の中の「ソルベークの歌」。むかしNHKのみんなのうたで「みずうみ」ってタイトルだったけど。)

あ~、やっぱり大脱線~ッ!

なんせね、いろいろすごい人なんですよ。
だって、時の天皇が、円仁さんのことをすんごく気に入っちゃって、
彼の死後に、なんとか立派に送ってやれないか、って考えて、
今までにない、お坊さんとしての最高の位、ってのをわざわざ作って、
それをつけたんですよ!
その最高のお坊さんの位とは・・・!!

なんと、
「大師」号ですよ~ッ!!
慈覚大師
というのが、その諡(おくりな)なんですぅ!
で、円仁さんのお師匠さんにもつけんといかんな、って
つけたのが、
伝教大師・最澄さん。大師号の第2号。
そのね、約50年後に大師号をもらったのが、
あの、
弘法大師・空海さまなんですよ!!
「大師といえば、弘法大師!!」と言われるお人が、実は大師号の第3号!

・・・やっぱり、アツくなりすぎて、ぜんぜん進まないや。

あ、そういえば写経の話だっけ。
この円仁さんが始めたのが、最高の写経。
その名も・・・

如法写経!!
ニョホー!!

というわけで、続きは次回。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。