--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_06
12
(Sat)19:13

「いや、ぼく無宗教なんですよ。」なんて言わないで。。。

“信仰心”があるかって聞かれたら、どうしてひるんでしまうのでしょう?
「そんなたいそうなもん、あらへんし・・・」
なーんて、思っちゃう?
それで、うっかり、
「いや、ぼく無宗教なんですよ。」
なんて言ったりして。

聞いた話だと、海外で「無宗教」なんて答えたりすると、
人以下=ケダモノ扱いされるとかなんとか。
くわばらくわばら。

信仰心のある人、っていうのは、なにかしら人生の試練に向かい合ったことのある人が多いでしょうね。
それから、自分の信仰について、よく勉強している。
そして、その信仰がらみで、自己形成をしている。

とっても立派だけど、日本では、どちらかというと少数派ですよね。
まわりのゆるさに流されない、強い意志も持ち合わせてるけど、
どうもそのへんが、ちょっとかたくな(意固地?)というか、とっつきにくいというか・・・
「あのお人、偉いけどよう真似せんわ・・・」みたいな。

ちなみに、キリスト教のミサのなかに『クレド(信仰告白)』というのがありますが、
ほかのミサの文章よりも遅れて成立した長ったらしい文章でして
(合唱でミサ曲を歌ったことのある人なら実感するはず)、
「わたしは信仰する、うんたらかんたらを。
 わたしは信仰する、ほにゃららを。
 わたしは信仰する、・・・(以下略)」
と、なんだか言い訳みたいにどんどん続くのです。

・・・お叱りを受けるかも知れませんが、
「わたしは信仰する」とわざわざ宣言する裏側には、
どうも「信じきれない気持ち」がチラホラするような・・・
どこか理詰めで勉強して、頭でなっとくしよう、としむけているような・・・

“信仰心”なんて立派なものは持てなくても、結構!
わたしたち日本人には、信心”があるじゃないか!
季節季節に思い出す神さま仏さまに、
なんとなく手を合わすだけでもいいじゃないか!
それぞれのお祭りの気分を、まずは頭じゃなくって、こころで感じよう!
“信仰心”がないからって、「無宗教です。」なんて言わないで、
「神さまも仏さまもサンタさんもごっちゃのチャンポンの日本教です!」
「実は仏さまと言うよりもご先祖様様の先祖教です!」
それで上等!

・・・でも外国人に聞かれたら、
「仏教徒です」「神道です」と答えときましょか。
とりあえず。





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

コメントありがとうございます!



まずは、楽しくないとね!

でも、大事なことはブレないつもりなので、

どうぞ安心して、

楽しんでいってくださいね。



合掌。

2010/06/20 (Sun) 12:06 | えいしん #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

No title

>神さまも仏さまもサンタさんもごっちゃのチャンポンの日本教です!



最高です。

信じる心は明るい未来に導かれるような気がします。

2010/06/19 (Sat) 18:37 | 桃 #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。