--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_11
19
(Fri)20:45

もう、ハッキリと言ってしまおう!宣伝でーす!!

あの、、、
ちょっと恥ずかしいんですが、宣伝しちゃいます!

今日、風濤社さんから、完成した市販版が届いたんです!

おおっ、
なかなか法然院法然院してるぞ!
(なんだそれ・・・)
いや、カバーが全面、法然院の庭の風景パノラマ写真!
ああ、緑が目にしみるう…
みなさん、白くて四角い砂山、“白砂壇(びゃくさだん)”が目印ですよ!

さて、タイトルのおさらいです。
その名も
『師、威厳あって温厚なり  ―法然院の忍澂上人のはなし』
作者は・・・
私じゃありませーん!
江戸時代のお坊様、
珂然(かねん)上人さまさま~!

それを現代語に翻訳したのが、不肖、ワタクシなのであります。
(生涯、ややこしいのをかんたんに説明する、翻訳者であり続けるのかもしれません…)

今日、私の手元に届いた、というのは、つまり本が刷り上がったということ。
これから、様々なかたがたのお力を借りまして、書店様に並ぶ日は!
本屋さんに並ぶのは、今月の27日ごろから、だそうです!

さあ、本屋さんに予約しましょうね~!
(お、いかにも営業って感じだ!)

おっと、肝心のお値段は…
ちょっと高めなんですけど、
2800円+税で、
2940円
になります!

全300ページに、
巻頭カラーと、本文中に観音開きカラーもあるんですよ!
かなり充実!な内容なので・・・

迷った人は、本屋さんで手に取って見て下さい!





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

買いま~す

おぉ!本の完成おめでとうございます。
「さっそく買って、一番早く書評を書くぞ~」
っと張り切ってアマゾンで検索しても出てこないね。

発売日はまだ先?

2010/11/21 (Sun) 13:17 | たつ #Qi8cNrCA | URL | 編集 | 返信

あ~じ~が~ど~

たつ様、
嬉しい“書く気”コメントあじがどう(おっと、涙でうまく言えないや・・・)
それにしても、きみは本文ちゃんと読んでないね。。
27日ごろ、だと思うよ。

いちおう、25日には書店の流通ルートに乗るらしいので、それぐらいから、よかったらチェックしてみてください!!

2010/11/21 (Sun) 22:34 | えいしん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。