--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_12
18
(Sat)23:33

今日は納めの観音でした。

今日は長谷寺の納めの観音、歳の市でした。
毎月18日が観音様のご縁日なのですが、今日が今年最後のご縁日、というわけです。
…ふぅ。今年もいろいろあったなあ…

歳の市


おっと、つい遠い目をしてしまってた!

まあ、このブログを始めたのもそうですが、やはり一番の事件は本を書いたことですかね。

師、威厳あって温厚なり―法然院の忍澂上人のはなし師、威厳あって温厚なり―法然院の忍澂上人のはなし
(2010/11)
珂然

商品詳細を見る

今夜は観音様を夜の9時までお参り出来たのですが、門前にはお正月の縁起物を扱う露天が並んでおりました。

真っ赤なだるま。
キッチュな熊手。

主に昔からの商売をされているお店の方が買いに来られるのですが、
「ハイ、お買い上げ~!」
となると、露天の方々が火打ち石をカチカチと打ち、威勢のよい口上のあと(すみません、寺務所のなかで聞いていたので、詳しくわかりません。そして今年は上境内の観音堂に移ったので、全く聞けませんでした)
「お手を拝借うーッ!」
ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、
ヨヨヨイ、ヨイッッ!!
と手拍子を打つんですねー。
あーおめでてえや!きっと来年は、いい年になるんだろうな!


ところで、だるまさん。
実は、アラブ系のお方だった、という説があるのですが、知ってました?
そう言われてみれば、あの衣装といい、目鼻立ちやおヒゲといい、日本人離れ、というか、アジア人離れしてるなー、みたいな。
そうか、インドから中国に来た達磨大師のところへ、中国人のお坊さんが何度も弟子入りを断られて、自分の道を求める決意を示すために、自ら腕を切り落とした、なんて凄まじい話があるけど、もしかしたら異人さんだから言葉が通じてなかった、なんて可能性も…

疲れちゃったので、だるまさんのはなし、続きます。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。