--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_02
04
(Fri)19:39

「観音百籤」、解体新書。

さてさて、すっかり「節分」に乗っ取られた感のあるこのブログですが。

「観音百籤」のつづきです!
意外な事に、仏教の知識、はほとんどゼロ。
かろうじて第一番だけ、「七宝浮図塔」つまり“七宝で出来た仏塔”が出て来るのみ、なんです。

あとはね、中国古代の神サマ、伝説の化け物たちや、
多いのは、出世がらみの内容ね。「目上の人に引き立てられる」みたいな。
また、「財宝」や「録」を手に入れる系。
面白いのは、「謎語」と呼ばれる漢字遊び。「山も重なる」=「出る」とか。
一番面白い謎語、答えはナシね。さあ、もーんだい!
「要は逢わん、十一口に。」“十一口(といっこう)”って、なに!?ヒントは、縦書きにしてね。

どうも、内容的には官吏の試験、いわゆる“科挙”の勉強をしている学生さんたちなんかを、
ある程度意識している内容のような…。
ただね、人生の悲喜こもごもですから、十分現代風にも読み替えは可能、です。
(実際、あちこちのマジメな寺院はそういうマイルドな読み替えをされています。)

もっと仏教仏教したおみくじとか、大陸物には儒教のお説教、みたいなやつもあるんですが、
この「観音百籤」、なかなかアッサリとしていて、人間の欲にも調子よく応え、
なおかつ人の運命のなか、運気のアップダウンの妙を、案外上手に反映させていて、
結構、良く出来ているんです!
いやあ、やっぱり、いいものはいい!んですね~!

ちなみに、おみくじを引く人のほぼ100%がとらわれていらっしゃる「吉凶」ですが、
割合でいくと大吉と凶が3割づつ。残りはその他。

あと、よく「吉と小吉、どっちが上?」「実は小吉のほうが上なんです!」みたいな、
まことしやかなバカな説も(失敬、そういう「くじ」もあるんでしょうね)広まってますが、
とりあえず「観音百籤」に関しては、「大吉・吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・凶」という順番です!
漢詩の内容もすべて照査しましたからッ!まッちッがッいッありませ~んッ!!!

ちなみに、面白いのが「半吉」というのは漢詩四行のうち、二行が悪く、二行はいい(おおッ!まさに半吉!)

末吉とは、「今は困難が続くが、そのうち良くなる」つまり、
“時間的な未来=このままのゆく末”が吉!ということ。
だから英訳も“Good fortune in future”なんです!(うちのはね)

また、「末小吉」なんて、あった?
と思われたかもしれませんが、百のうち、二つしかありませんので、レアです。
そういう意味では、喜んでもいいかも。


なにより。

江戸期の人たちはね、陰陽思想でものごとの多くをとらえていました。
なんでも、極端はよくない。
いいことがあれば悪いことも来る。
いっぱい儲けたんなら、みんなに振舞ってお返しする。
ああ、なんとおおらかな美徳なんでしょうか。

おみくじの吉凶もしかり。
「凶」のばやい。
「今が底、ってことは、これからどんどん上り調子だね!」と言って喜び、
反対に「大吉」だと、
「今が幸せのてっぺんか。あとは落ちるいっぽうだ。」とややしょげたんだそうです。
「大吉」出るまで引き続ける人に、教えてあげたいですけどね。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

とても勉強になりました。


>「要は逢わん、十一口に。」“十一口(といっこう)”って、なに!?ヒントは、縦書きにしてね。


なんだろう?
「叶う」だと一瞬、思ったのですが、「吉」ですね?


>「大吉」出るまで引き続ける人に、教えてあげたいですけどね。


多いですね。
私の目の前で10回近く引き続けた人がいましたが、書いてある内容が大事なのに内容は無視して「大吉」に拘っている姿から考えるものがありました。
やはり、最初に引いた内容がその人に一番大事な言葉が書いてあったように感じました。
その方には何気なく、日光東照宮の柱は何で1本だけ逆にしてあるのだろうね?と・・・
完璧になるとあとは落ちるいっぽうだから、だよと言いましたが、理解してもらえませんでした。
江戸時代の陰陽思想は大事だと思います。
おみくじも深いですね。



2011/02/04 (Fri) 20:59 | 桃 #- | URL | 編集 | 返信

桃 様、またまたコメント有難う御座います!

>「要は逢わん、十一口に。」
>「吉」ですね?

ハイ、正解で~す!
ちなみに、この続きは「遇鼠過牛邊」
牛を過ぎて鼠に会え!?
これは、
“誰もが捜すところは通り過ぎて、気付きにくいものを見つけよ”
としておきましたが、
浅草寺さんの解説では
“夜中過ぎても働け”だって。
う~ん。やっぱり、ウチが正解だと思うんだけど…。
(解釈に幅のある漢詩ならでは、なんです。他にも読み方があれば、教えて下さい!)

おみくじの正しい引き方は、次回に御紹介しますね!
お楽しみに~!!

2011/02/04 (Fri) 23:06 | えいしん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。